ストレスが原因?円形脱毛症の症状と解決法

円形脱毛症は「10円ハゲ」のこと

10円ハゲと呼ばれる脱毛が起こることがあります。その名前の通りに10円玉程度の部分だけ髪の毛が抜けてしまうものですが、痛みなどがないため本人も気づかないことが多く、軽く髪の毛を引っ張ると痛みもなく抜けていくこともあります。痛みを感じないため、美容院などで髪を触られたことで指摘されて気づくことが多いと言われています。年齢や男女によって発症しやすいということはなく、どんな人にでも出来てしまいやすいのが円形脱毛症の特徴だと言えます。

円形脱毛症の原因とは

円形脱毛症はストレスによって引き起こされると言われていますが、実施にはストレス以外の原因もあります。婦人科疾患、遺伝的疾患、自己免疫疾患を合わせた4つが主な原因となっています。婦人科疾患は出産などで女性ホルモンの分泌量が大きく変わったため、遺伝的疾患はアトピーの人がなりやすいと言われています。自己免疫疾患は本来は敵ではない毛根を、免疫細胞が敵だと認識してしまって攻撃することで髪の毛が抜けることで起こってしまいます。

円形脱毛症の対策とは?

婦人科系疾患や遺伝的疾患は、その症状に合わせた治療をおこなっていくことで改善されて行きます。ストレスも同様でストレスが解消されると症状が軽減されていきます。自己免疫疾患はまだ原因がはっきりと解明されていないのですが、遺伝やストレス、喫煙、栄養障害が主な原因になっているのではないかと言われています。そのため、どのような原因であったとしてもストレスを解消ししっかりと栄養を摂取して、免疫力を改善していくことが円形脱毛症の予防と改善に繋がっています。

発毛といのうは、頭皮などの毛が生えなくなった場合に毛根を刺激し新たに毛が生えるようにするための処置を言います。