ここをチェックしよう!良い歯医者さんの特徴

歯医者選びって結構難しい

町に必ず一件はある歯医者。美容院やコンビニよりも多いから選ぶのに全然困らない、なんて思いきや、残念な歯医者も多いのが悩みの種なんですよね。私も歯医者選びには苦労して、漸く今の場所で落ち着いたんです。一度悪くした歯は二度と元の健康な状態には戻りません。だからこそ、歯医者は慎重に選びたいものです。そこで今回は、良い歯医者の特徴を体験談を交えて紹介します。一生付き合っていく歯ですから、きちんと診てくれる歯医者を探しましょう。

治療方針や歯の状態を説明してくれる

歯医者に行くと、まず最初に書いて提出するのが問診票です。その後いよいよ診療台に乗るわけですが、この時に体調や痛む箇所の確認を改めてされた場合、良い歯医者の可能性が高いです。面と向かって聞かれると、問診票に書かなかった細かいことまで話しやすくなります。この結果、歯医者により詳しい自分の状態を伝えることができるんですね。また、治療方針を最初にきちんと説明してくれるかどうかもチェックポイントです。何をされているか分からない状態で処置され、はいこの先は次回ね、なんて不安でしかありません。患者の気持ちに寄り添ってくれる歯医者が、良い歯医者で間違いないです。更に、レントゲンの説明をしてくれると丁寧ですね。自分の歯を見ながらの説明となるので、一般人でも理解しやすく説得力があります。私の場合、以前通っていた歯医者できちんと処置されていなかったことをレントゲンを使って指摘され、説明の重要さをこの身で痛感しました。

歯医者さんだけじゃなく、回りも要チェック!

一番最初にできるのが、受付のチェックです。これから通い続けるなら、気持ちよく受付も済ませたいですよね。また、通っていると分かるのが、歯科衛生士がころころ変わっているかどうか。院内の様子はそこで働いている人が最もよく分かっています。歯科衛生士が定着しないのは、それだけの理由があるということですよね。私が昔通っていた歯医者は、四人ほどいた歯科衛生士が一人になり、最終的には院長一人になっていました。そして、絶対確認して欲しいのが治療器具です。診療台の横にある台に治療器具が置かれるわけですが、ちゃんと滅菌パックに入っていますか?見えない位置にあるのなら、パックを破る音が聞こえるかどうか意識してみてください。自分の口の中に入るものですから、必ず確認した方が良いです。

虫歯の痛みや、歯の変色などに悩んでいるなら、恵比寿の歯医者で相談する方法がおすすめです。カウンセリングを十分に行っていますから安心です。